ブログ Blog

 

2019.12.30

年の瀬、快晴の蓼科湖

令和元年も残りあとわずかとなりました。

ここのところの1週間は寒い日が多く、先週の雪がまだ残っています。

茅野市内からテラスまでのビーナスライン上には雪がありませんが、

テラスより上に行きますとところどころに雪が残っています。

テラス周辺の各スキーリゾートへはノーマルタイヤだとかなり厳しいですね。

昨日(12/29)の午前中、久しぶりに蓼科湖を一周歩いて来ました。

ご覧のように快晴でしたが、気温は0℃前後。

日向にある雪も太陽が当たっても溶け出していませんでした。

風はほとんどなく無く、湖面には逆さ蓼科山と逆さ北横岳が写っていました。

北横岳ふもとにあるピラタス蓼科スキー場のロープウェイはゲレンデオープンしてからも

運休が続いていましたが、29日から運転を再開しました。

積雪も十分あるそうで山頂駅からのロングコースが滑れます。

湖畔の遊歩道上には雪はありませんでした。

でも人のあまり通らない所などにはまだまだ雪が残っています。

午前中だからか、寒いせいか、遊歩道を歩ている方は数人だけでした。

散歩にはちょっと寒かったですが快晴の空の下、気持よく歩くことが出来ました。

 

湖面にはたくさんの野鳥が気持ち良さそうに泳いでいました。

冬は渡りの鳥たちも来ているようなので夏より数が多いです。

蓼科湖の水鳥たちは敏感で人がちょっとでも近寄るとすぐに湖の中心に逃げて行って

しまいます。 観察するには双眼鏡が必要です。

湖面の凍結は今年はいつ頃になるでしょうか?


年末年始は寒波で全国的に寒くなりそうです。

皆さま、体調に気を付けて元気に年を越しましょう。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。


ナイトフロント 杉山





 

季節のイベント

TOPへ