ブログ Blog

 

2019.10.25

深秋トレッキング

今月は天気の不安定な日が多く、なかなか山歩きに出かけられませんでしたが、

今週の水曜日(10/23)に貴重な晴れの日を利用して北横岳周辺へ

深緑トレッキングに行って来ました。

朝8時40分の始発の北八ヶ岳ロープウェイに乗り込みました。

車窓から見る紅葉はちょうど見頃。

カラマツの黄葉と広葉樹の紅葉がきれいに色づいていました。

残念ながら団体の方と同乗してしまい、窓に近づけず写真を撮ることが出来ませんでした。



山頂駅に到着し、今日は長丁場なので早速北横岳山頂へ向かいました。

坪庭付近の紅葉はすでに終了していました。

上空には雲一つなく、遠くの山々もよく見えます。

その山々には白いものが・・・

南、中央、北アルプス、御岳山と3000m級の山には雪が積もっているようです。

八ヶ岳の方を見ると赤岳などにも白いものが・・・

昨日、里では雨でしたが山は雪になったようです。

初冠雪です。

北横岳山頂にも雪があるかなと思い登っていましたが、

残念がら山頂には白いものは見当たりませんでした。

日陰にもなかったのでこちらには降らなかったようですね。

となりの蓼科山にも白いものは見えませんでした。


いつもならここで少しのんびりして下山するのですが、

今日は看板書いてある「大岳 双子池」方面へ。

こちら方面は初めて行きます。

大岳の標高は北横岳よりも100mほど低い位置にありますが、

そこまでの道のりはアップダウンの激しい岩場で、前日の雨の影響もあり岩が滑りやすく、

看板にもある通りとても「難路」でした。

この日、このルートを利用したのは私だけのようで

「ここでケガしたらしばらくは誰も見つけてくれない!」

などと思いながら慎重に足を運びました。

北横岳山頂から40分ほどで大岳に到着。

大岳から見る北横岳は見たことのない角度でとても新鮮に見えました。

そこから双子池への道のりもまた「難路」でした。

途中、2回ほど岩の上で滑りをしましたが大事に至らず、

1時間20分ほどで無事?に双子池に到着。

双子池は名の通り雄池と雌池の2つの池があり、蓼科スカイラインの大河原峠からだと

1時間ほど山道を歩くと着きます。

池は台風19号の影響で水はかなり増えているようでした。

標高は2000mほど場所にありますのでカラマツの黄葉はまだ見頃で、

池の周りには赤く紅葉したモミジかな?が少しだけ残っていました。



池を見ながら少し休憩をして次の目的地の雨池に向かいました。

双子池から雨池まではデコボコの林道を歩き、途中から苔の森の中を歩いていきます。

途中、台風で倒れたのでしょうか、2か所ほど大木が倒れ道をふさいでいました。

1時間半ほど歩き雨池に到着。

雨池は冬のスノートレッキングで何回も来ていましたが、もしかしたらグリーンシーズン

は初めてかもしれません。

こちらも台風19号の影響で水位が上がっていて普段は岸辺にあるクマササが池の中に

水没していました。

池の周りには誰もおらず、シーンと静まり返りちょっと神秘的でした。


雨池からは約1時間でロープウェイ山頂駅に到着、無事下山です。

トータルで約6時間の深緑トレッキングを楽しみました。

雨の日の多い10月でしたが、

今週から来週にかけて蓼科高原周辺では紅葉の見頃になりそうですよ。




ナイトフロント 杉山

季節のイベント

TOPへ