ブログ Blog

 

2019.09.10

そばの花

9月に入り、一雨ごとに秋に近づいている感じがします。

台風15号の影響で蓼科高原でも激しい雨は降りましたが、

風の影響はほとんどありませんでした。

昨日は台風一過で午後からは晴天となり、夏の暑さが戻ってきてしまいました。

それでも秋を感じさせる風景が増えて来ました。

八ヶ岳山麓の田んぼの稲もだいぶん首(こうべ)が垂れてきました。

収穫まではあと半月ほどでしょうか? 

10月中旬ごろには令和初の新米が食べられそうです。


そしてこの時期、八ヶ岳山麓ではもう一つの秋の風景が見られます。

そばの白い花のお花畑です。

八ヶ岳山麓に限らず、この時期になると長野県では北から南まで東から西まで、

至るところで見ることが出来ます。

年を通して冷涼な気候の長野県はそばの栽培に適しているそうで、

昼夜の温度差の大きく霧の出やすい山麓では良質のそばが収穫出来るため

山岳県の長野でそばの栽培が盛んになったようです。


荒れた土地でも良く育ち種を蒔いてから3か月ほどで収穫出来ることから、

稲や野菜の休耕地を利用して栽培しているところもあるようです。

10月に入ると長野県内各地でそばまつりが開催され始めます。

神様の前でそばを打ち、その新そばを戸隠神社に献上する献納祭が有名な

戸隠そば祭りなどがありますが、

ここ蓼科高原がある茅野市でも今年で8回目になる「信州八ヶ岳新そばまつり」

が開催されます。

今年は11月9日の土曜日、JR茅野駅周辺の3会場で茅野市内のお蕎麦屋さんが

ブースを出して開かれます。

お手頃な値段で食べることが出来ますので、是非食べに行ってみて下さい。

9月13日は中秋の名月で秋も本番になって行きます。

味覚の秋、信州ではいろいろな旬の食べ物が出回ります。

楽しみで美味しいシーズンに入ってきました。


ナイトフロント 杉山

 

季節のイベント

TOPへ