ブログ Blog

 

2019.07.14

ニッコウキスゲが咲き始めています。

7月も中旬、雨の日が続いていますが、車山高原と霧ケ峰高原では

ニッコウキスゲが咲き始めました。

車山高原の南側斜面と富士見台駐車場付近のニッコウキスゲが3~5部咲き、

車山肩や霧ケ峰高原は咲き始めといった感じです。


写真は12日(金)に撮影した富士見台のニッコウキスゲです。

これで十分見頃と思いますが、まだまだつぼみもいっぱいあり、本当の見頃は

来週になりそうです。

今年は例年と比べて2週間ぐらい遅いですね。

昨年の写真を見返したらちょうど今頃、車山肩ですでに見頃を迎えていました。

年を通して霧ケ峰高原は名前の通り本当に良く霧が出ます。

この日も霧の中、ニッコウキスゲを見に行って来ました。

時折、サーっと霧が無くなり太陽が出たりしますが、すぐにまた霧の中に逆戻。

そんな中、霧の水分で雫をまとったニッコウキスゲはなかなかキレイなものです。



富士見台のニッコウキスゲの群生地はビーナスラインを挟んで駐車場の反対側の

斜面にあります。 道路を渡り、鹿よけネットの中に入ったところが群生地です。

道路を横切る際は十分注意をして下さいね。

 

ニッコウキスゲが咲き始め、八ヶ岳山麓も夏モードです。

あとは梅雨が明けるのを待つだけです。


ナイトフロント 杉山

 

季節のイベント

TOPへ