ブログ Blog

 

2019.05.25

令和初登山

今週の木曜日(23日)、蓼科山に登って来ました。

今グリーンシーズン初、令和初の登山です。

車で蓼科牧場から蓼科スカイラインへと続く山道を上がり、標高1900m付近にある

7合目登山口から登りました。

登り始めの登山道には雪はありませんでしたが、3分の1ほど登ると雪が現れ始めました。

登山道の日陰の雪は日中溶けて夜凍りを繰り返しているのでちょっと厄介な雪で

ほぼ氷です。

途中までは何とか脇の雪のないところを登って行きましたが、途中から登山道全体を

覆ってしまったのでアイゼンを付けることにしました。

もう一つ厄介なのがずーっと雪道ではないところです。

日が当たるところには雪が無くなっているので、いちいちアイゼンを付けたり

外したりが面倒くさい!

なので付けたままで登って行きました。

 

将軍平の小屋を過ぎるとより雪深くなってきました。

それで日陰の雪と比べると柔らかくもろかったので先ほどよりは登りやすかったです。

急斜面を20分ほど登り、約1時間半で山頂に到着しました。

蓼科山上空は快晴、視界もよく日本アルプスの山々もよく見えました。


東側は雲海が広がっていました。

蓼科山の山頂は岩がゴツゴツ広がっている別世界と言った感じです。

登る度に不思議な景色だなあと思います。

山頂でお湯を沸かし、コーヒーを淹れて約1時間ほど滞在し、最後に山頂真ん中にある

蓼科神社で無事登頂のお礼と無事下山のお願いをして下山しました。


八ヶ岳では標高が2000mを超える登山道で日陰になっているところには

まだまだ雪が残っているところが多くあります。

登山の際は軽アイゼン以上を持って行くと安心です。


ナイトフロント 杉山






 

季節のイベント

TOPへ