ブログ Blog

 

2019.04.26

景色は冬だけど・・・

4/23(火)に20日からグリーンシーズン営業が始まったばかりの北八ヶ岳ロープウェイで

坪庭と北横岳に行ってきました。

4月に入ってから大雪が降ったと言う事もあり、山にはかなりの雪が残っていました。

ピラタススキー場も「雪があるから滑っていいよ」と言う事で急遽営業を始めました。

ただし、防御ネットもなくパトロール隊もいませんので自己責任のもと、書面にサインをして

滑るかたちになります。

 

ロープウェイ山頂駅もご覧の通りかなり雪の量です。

山頂駅前や坪庭遊歩道などは除雪がしてありますので普通の靴でも散策出来ます。

坪庭遊歩道はちょっとした雪の回廊になって、立山の「雪の大谷」とはいきませんが

それでもこの時期には珍しく平均して1メートル以上、高いところでは2メートルを

超える雪の壁の間を歩くことが出来ます。

 

北横岳登山道は坪庭遊歩道の途中から分かれますが、そこから先は除雪してありません。

もちろん頂上まで雪道で、雪質は柔らかく、途中、何回もズボズボとハマりながら登って

いきました。

そんな感じで足を取られながら登りましたので、いつもよりちょっと時間が掛かりました。

頂上からの景色は若干霞が掛かっていましたが、それでもうっすらとですが北アルプスや

御嶽山などの山々を望むことが出来ました。

頂上もまだ半分は雪がかぶっていて、南峰と北峰の間の峰にはまだたんまりと雪が残って

いました。 

景色は冬ですが、気候は春。

真冬だと寒くてすぐに下りて来てしまうのですが、この日は春の日差しで温かく山頂でも

のんびり過ごすことが出来ました。

GWはもちろん、この分だと5月中は雪が残っていそうですね。

八ヶ岳の山々にはまだまだ雪がいっぱいですが、桜前線がようやくテラス周辺にやって

来ました。

昨日(4/25)現在、テラス敷地内の桜は開花しています。

お隣の聖光寺さんの桜はまだ開花していませんでしたが、今日明日には開花しそうです。

蓼科高原の平成令和GWはさくら三昧になりそうです。



ナイトフロント 杉山

季節のイベント

TOPへ