ブログ Blog

 

2018.12.29

平成最後の年の瀬

今朝の気温は5時現在でマイナス10℃、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

昨夜、バケツに水を入れどれくらい氷が張るか試してみましたら、

5時間で約1cm程の厚さになりました。

 
いよいよ年の瀬です。

街はお正月の準備で大忙しです。

昨日は年末のご挨拶と今年のお礼に諏訪大社上社本宮へ行って来ました。

大社さんもお正月の準備の真っ最中でした。

鳥居にはしめ縄が取り付けられ、本殿の入口には門松、

境内では破魔矢などを売る臨時の建物もすでに建てられていました。

お正月には上社本宮だけでも30万人近くの方が

全国から初詣にいらっしゃいます。

参道の露店も準備の真っ只中。

写真では少な目に映りますが、大晦日、お正月には両サイドに

びっちりとお店が並びます。


初詣についてですが、

長野県では大晦日から元旦にかけて初詣に出かけることを

「2年参り」と言います。

これは長野、新潟、東北と北関東の一部で使われている言い方だそうで、

私は神奈川の出身なので最初に聞いた時はピンときませんでした


 

今年もあと少し。

平成最後の年の瀬が終わり、平成最後の年が始まります。



ナイトフロント 杉山


 

季節のイベント

TOPへ