ブログ Blog

 

2018.11.19

落ち葉のじゅうたん

蓼科高原では紅葉が終わり、後は冬を待つばかりとなりました。

すでにメルヘン街道(国道299号線)は冬期通行止めになり、

ビーナスラインも22日から通行止めに入ります。


テラスの森も初冬の雰囲気が漂ってきました。

そんなテラスの森の遊歩道をいま歩くと

落ち葉のじゅうたんを楽しむことが出来ます。

いま紅葉の終わった木々の葉が遊歩道を埋め尽くしています。

葉が落ちてから晴天が続いていて雨が降っていません。

それに霜もまだ降りていないので

落ち葉が湿ってなくフワフワなんです。


落ち葉を蹴りながら歩くととても

サーサーと感じでとても気持ちが良いです。

あと1週間もしてしまうと落ち葉が枯れて来てしまうので

今だけの楽しみです。



この時期、森を歩いていると

木々の葉が無くなっているので鳥や動物をとても観察しやすいです。

鳥が鳴いている方を見ると大抵見つけることが出来ます。


そんな森で活発に動き回っているのが

ニホンリス達です。

最近は朝、森を歩いているとほぼ毎日見かけます。

冬に備えて一生懸命に餌を集めているようです。

リスはとても警戒心が強いので私のカメラの望遠では

これが精一杯でした。




今週は寒気が下りて来ると言うことなので

もしかすると蓼科でも白いものが舞うかもしれません。

私は冬用タイヤに換えましたので準備万端です。

ナイトフロント 杉山

季節のイベント

TOPへ