ブログ Blog

 

2018.08.05

朝の蓼科湖

8月に入っても全国的に猛暑が続いていますが、

蓼科高原も例外なく暑い日が続いています。

日中、30度を超えるのは当たり前ですが、

日の出の5時半ごろから8時頃までは都会と違い

とっても過ごしやすい時間帯です。

気温も20度前後で半袖では涼しいくらいです。

そんな朝、蓼科湖に散歩に行ってきました。

テラスからは湖畔まで約10分、湖一周20分ぐらい。

一昨年、湖畔沿いに木道の遊歩道が整備されとても歩きやすくなりました。

湖からは朝の涼しい風が吹きとても気持ち良いです。

天気が良く風が無ければ、湖面に逆さ諏訪富士(蓼科山)が見れます。

この日は雲がかかっていて見ることは出来ませんでした。

今の蓼科湖畔のオススメは

湖畔にある彫刻公園の梅花藻(バイカモ)です。

公園の奥目の所の池にたくさん咲いていました。

梅花藻は清流で冷たい水を好むので、

湧水の流れ込んでいる所や川の上流や源流などに生息しています。

水槽などは静水なのでなかなか育たないそうです。

公園の池には蓼科の冷たい湧水が流れ込んでいるので生息しているようです。

湧水が流れ込んでいる池では

葉(藻)は水の中で揺れ、小さな花が水面に咲いています。

見ていてとても涼やかな気持ちになりました。

なかなか見ることが出来ないと思うので、是非立ち寄ってみて下さい。

蓼科湖畔沿いの遊歩道はあまり日陰が無いので

早起きをしての朝散歩がオススメです。

ナイトフロント 杉山

季節のイベント

TOPへ