ブログ Blog

 

2018.04.27

茅野市にあるユニークな建物


茅野市にある、神長官守矢資料館をご紹介いたします。

こちらの建物は茅野市出身の建築家 藤森照信氏の建築家としてのデビュー作でもあります。
建物の外観や内装は藤森氏のこだわりが感じられる造りとなっております。
また、近くの敷地には空飛ぶ泥舟、高過庵、低過庵ととてもユニークな建築物を見る事も出来ます。

こちらは、空飛ぶ泥舟になります。
ジブリのアニメに出てきそうな建物ですね。

 

こちらは高過庵(たかすぎあん)になります。
読んで字のごとく、高過ぎるところにある建物です。
高過庵はアメリカのTIME誌で
「世界でもっとも危険な建物TOP10」にも選ばれたことがある様です。


 

最後に紹介するこちらの建物は
低過庵(ひくすぎあん)になります。
上記の高過庵に対してこちらは低すぎる建物になり、
土の中に建物が埋まっております。

空飛ぶ泥舟、高過庵、低過庵の3つの建物はすべて茶室になります。
こんなユニークな茶室で茶会を開いたら、とても楽しそうですね。

場所も、諏訪大社上社の本宮と前宮の中間地点にありますので、
皆様もこのユニークな建物を見に行ってみてはいかがでしょうか。

フロント 小森


 

季節のイベント

TOPへ