ブログ Blog

 

2018.04.01

春が・・・

4月に入りました。

3月は週ごとに暖かかったり寒かったりの繰り返しで、

大雪が降った週の前後の週はとても暖かく、

人も動物も植物も大変でした。

蓼科では雪はすっかり消えました。

日陰にも雪は無くなりました。

朝は小鳥のさえずり、キジも鳴きだし、夜はふくろうも鳴き始めました。

ただ植物から春を感じるのはもう少し先になりそうです。

テラスの隣の聖光寺さんのサクラはまだこんな感じ。

全国的にサクラの開花が早まっているようですが、

蓼科では昨年はGW後半が見ごろ、一昨年はGW前半でした。

さあ、今年はどうなるでしょう?


蓼科でもどこかに春はないかと探しに

今朝、蓼科湖を一周してきました。

湖畔の遊歩道を歩いていると、

彫刻公園の手前の湖畔沿いで春を発見!

ミズバショウ(水芭蕉)。

湖畔のこの一角だけミズバショウが繁殖しています。

雪が無くなり白い花が咲きはじめました。

知ってました? 正確には白いのは花じゃなくて苞(ほう)と言う花の包んでいる葉で、

花は真ん中の黄色いのが小さい花がまとまって咲いているのだそうです。



蓼科高原に本格的な春が来るのは少し先になりそうです。

ナイトフロント 杉山

 

季節のイベント

TOPへ